プロフィール

チャー・トラ

Author:チャー・トラ
 特に、趣味ナシ・特技ナシの私です。
現在、スロートラベル“お遍路の旅”進行中・・・


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


第一期・阿波の国

当ブログ管理人の「チャー・トラ」です。

なお、“チャー・トラ”のネームの由来は、放浪の旅の末、私の家の家族になった、
母親と娘の「ネコ」たちの名前です。



このブログに来てくださって、ありがとうございます。


ブログ利用の初心者で、何をどうしていいのかが、よく分かってない、若葉マークの管理人です。

アイポケットさんで「○○歳の手習い」をして、ブログ挑戦中です。

現在、私が、これまた、挑戦中の

「テク・テク・テク・・トコ・トコ・トコ」

究極の(勝手にそう思っているだけなのですが・・・)

「スロー・トラベル」の

歩き「おへんろ日記」


を私なりに綴ってみます。

いつ終わりになるのかが・・・?・・・なのですが

興味と時間があったら・・・読んでみてください。

どうぞよろしくお願いします。


尚、記事の開き方ですが、ブログ左側の「カテゴリ」の記事内容の夫々をクリックすると「徳島県・阿波の国の第1番札所~23番札所」の夫々の記録が出てきますので、少々面倒ですがよろしくお願いします・・・。

 最初から続けて見ているときには、ページ下段の「次ページ」をクリックすると次のページがでてきます。


 記事内容は

 
平成20年11月7日~11月15日
  第Ⅰ期:阿波の国(徳島)はじめに

 ○ 第1日目:出発の日   
 ○ 第2日目:1番~7番札所
 ○ 第3日目:8番~11番 札所
 ○ 第4日目:12番札所
 ○ 第5日目:13番~16番札所
 ○ 第6日目:17番~19番札所
 ○ 第7日目:20番~21番 札所
 ○ 第8・9日目:22番~23番札所・帰路


23番到着

 
 
 平成21年3月24日~4月10日
  第Ⅱ期 土佐の国へ

 ○ 第1日(日和佐へ)
 ○ 第2日~第4日  :24番~26番
 ○ 第5日~第7日  :27番~30番
 ○ 第8日~第11日 :31番~37番
 ○ 第12日~第14日:37番~38番
 ○ 第15日~第18日:39番・帰路


39番到着


  平成22年3月19日~4月8日
 第Ⅲ期 伊予の国へ

 ○ 第1日(宿毛へ)
 ○ 第2日~第3日  :40番
 ○ 第4日~第5日  :41番~43番
 ○ 第6日~第7日  :札所なし
 ○ 第8日~第9日  :44番~46番 
 ○ 第10日~第11日:47番~53番
 ○ 第12日~第13日:54番~59番
 ○ 第14日~第15日:60番~64番
 ○ 第16日~第18日:65番・帰路


第三期伊予


 3年間でようやく65番札所三角寺まで歩くことができ、それをブログに書き込むことができました。
 遍路やブログでは、多くの方にお世話になり、ありがとうございました。


  第Ⅳ期 讃岐の国

・・歩く予定となっています・・
 


平成30年に、10年目で、ようやく
お遍路させていただくことが
できました


平成30年4月1日~4月7日
  第Ⅳ期・讃岐の国へ

 ○ 第1日目:出発
    ・・観音寺駅 66・68・69番札所  
 ○ 第2日目:67番~75番札所
 ○ 第3日目:76番~80番 札所
 ○ 第4日目:81番~84番札所
 ○ 第5日目:85札所・・・高野山へ
 ○ 第7日目:高野山巡り・帰路
 





IMG_0395_convert_20091006143040_convert_20091007142228.jpg

古寺巡礼・四国八十八カ所を歩く(山と渓谷社)では
 遍路とは「歩くこと」であり、その道中修行にこそ、目的と意義があるとされている。そのため、この現代社会においてもなお、多くの人々が自らの足で歩いて四国を巡っている。
 歩くことは苦しいし、歩くことが修行であり信仰であるという意味は、数日歩けば理解できる。
 そして、さらに歩き続けることによって、日常の中で自らにまとわりついていた虚栄や自負心、出発前の悲壮な決意さえも消えていくのがわかる。「お四国」に吸い寄せられる瞬間である。四国には、大師によって“大いなる仕掛け”が用意されているのである。


はてさて、私はどうなるのだろうか?

  IMG_0246_convert_20091007124956_convert_20091007143048.jpg


“超スローで、贅沢で、厳しくて、

楽しい時間を 過ごさせていただけるのだろうか?”


 お遍路に出てみたいと思うようになったのは、何時のことだろう?

1200キロもの距離を 本当に歩けるの・・・・?

我が家は先祖からの神徒なので、仏式ではないし、大袈裟な「思い」を抱いてのことで、思い立ったのでもないのですが・・・・。

ただ、

趣味なし・特技なしの私にでも  できる事を 何かやってみたいな・・・
四元直美さんが、某テレビ局で「てくてく・へんろ旅」をしていたので・・・


言ってみればこんなことが「動機」だったのかもしれません。
まあ、恰好つけてみれば、その他に、個人的な事は“あるにはあった”のですが・・

IMG_0155.jpg
    撫養断層(鳴門断層)を流れる吉野川の中州


荷物は、あれもこれもと 未練がましく持って 重くなってしまいました

年甲斐もなく

“捨てきれない 荷物のおもさ まえうしろ”・・・山頭火



出発の日は、どんよりとした雲行きの朝で、私が出かける時は、

何故か、天候や気持ちが落ち込むのは、どうしてなのだろう?


・・・よほど日頃の「行いがと悪いのかなあ」・・・・と

・・・反省・・・はんせい・・・大反省!

お金使って、時間使って、重い荷物を背負って、

エンヤラ・・エンヤラ

・・・・てく・てく・てく

・・・トコ・トコ・トコ


・・と

宿は?  道は?  お寺では?
 
昼食は?  水は?

あれもこれも・・・どうするの?・・・どうするの?・・・

・・・不安だらけの中・・・


私のお遍路は、はじまってしまいました!

朝日 IMG_0453_convert_20091009104209.jpg



・・・ウミガメの産卵地、大浜海岸の“日の出”・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-10 00:34 # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1812henro.blog83.fc2.com/tb.php/1-0d2f7858

 | ホーム |